お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
_icon-message

VOICE

体験者の声

START−UP ENGLISH事務局

海外旅行を17カ国経験!世界での活躍を視野に英語を勉強するビジネスウーマン!

  • 30代
  • ビジネス英語コース
  • 八重洲校

現在のお仕事は何ですか?

PRコンサルタントとライターです。個人事業主です。

お仕事で英語を使う機会はありますか?

外資系企業の広報業務を行う際に、英語を使う機会が少しだけあります。
窓口のご担当者は日本人ですが、共有される資料は英語のものもあるので、その際に英語を使います。

スタートアップイングリッシュに通おうと思ったきっかけは何ですか?

海外旅行がとても好きだからです。今まで17カ国旅行に行きました。20代はヨーロッパ、最近はアジアを中心に1人旅をしています。
スタートアップイングリッシュに通う前は、英語自体はそこまで勉強しておらず、海外旅行中は英単語とジェスチャーで通していました(笑)。
ですが海外旅行をする中で、もうちょっと英語を喋れたら意思疎通できるシーンが多いと感じたため、スタートアップイングリッシュに通う事を決めました。

17カ国も!!すごいですね!

それだけ海外に行くと、やはりハプニングもつきものです。
マレーシアを旅行していた時、マラッカ海峡で帰りのバスが無くなって宿を取っていたクアラルンプールまで帰る手段がなくなってしまったことがありました。
周囲には私以外にもバスを逃したバックパッカーが何人かいたので、勇気を出して片言の英語で「みんなでタクシーをシェアしませんか?」と呼びかけ、ドイツ人3人とタクシーで帰る事になりました。
ただ、移動距離が150キロもあり、さすがにタクシー代が高くつくので、乗る前にもう1回バスがないかみんなで手分けして調べてみたら、1台だけクアラルンプール行のバスがあったので結局みんなでバスに乗って帰りました。
片言でも勇気を出して英語で話しかけなかったらクアラルンプールまで帰れなかったので、良い経験になりました。
そういう経験もあってもっと英語を喋れるようになりたいと思いました。

海外でハプニングに直面して、それを乗り切ったのは大きな経験ですね。

それ以外にも理由があります。海外のニュースやコラムを英文で読めるようになりたいと思ったのも、スタートアップイングリッシュに通おうと思ったきっかけです。
ビジネスマンとして実績を上げていくには、時に海外の情報や知識が必要になります。そういった情報をキャッチしたくても、日本語しかわからないと日本のメディアが報道するまで知ることができず、どうしても情報のタイムラグが発生してしまいます。

確かに海外の情報を英語でダイレクトに仕入れることができたら、他のビジネスマンと差をつけることができますよね。

そうなんですよ。でも、仕事の話だけではありません。
最近、海外から帰ってきた仲間や外国の友達が増えてきたのですが、働き方やジェンダーに関する話をすると「グローバル目線で見ると日本はかなり遅れている」と口を揃えて言います。海外の方が成熟しているものはたくさんあります。そういった知識や物の見方を知るためにも、英語を身につける必要があると改めて感じました。
また、仕事の商談時に海外の話も交えて話せた方が、印象も良くなるし仕事の質も上がりますよね。

英語を使えるとメリットが沢山ありますね!
現在、週に何回スタートアップイングリッシュに通っていますか?

週1回通っています。基本的に毎週土曜日に来ています。
自営業なので平日休日関わらず仕事をしていますが、土日は基本的にクライアントがお休みなので、時間が作りやすい土曜日にレッスンを受けています。

そうなんですね。
普段のレッスンはどのような内容を受けていますか?

英語のテキストをベースに勉強しています。レッスン時間50分中、半分は英語のフリーディスカッション、半分は英語のテキストを進めています。
毎回英語の宿題も出るので、レッスンで答え合わせもしています。

スタートアップイングリッシュでお気に入りの先生はいらっしゃいますか?

Jilai先生がお気に入りです。
スタートアップイングリッシュ渋谷校での初回レッスンがたまたまJilai先生だったのですが、会ってすぐに打ち解けることができて、「彼女ともっと英語で話せるようになりたい!」と思ったのです。そこからずっとレッスンを受けています。
昨年Jilai先生がスタートアップイングリッシュ八重洲校に異動することが決まり、私の家もたまたま八重洲校に近かったので、八重洲校についてきちゃいました。
もしJilai先生がフィリピンに帰るとなったら、どうすれば良いかわからないです(笑)。

そうだったんですね!
Jilai先生のどこが好きですか?

教え方が上手いというのはもちろんですが、お友達みたいな感覚で気軽に話せる所が好きです。
スタートアップイングリッシュの先生の良い所は、個人の英語の能力の高さはもちろん、それぞれにキャラクターがある所ですね。
私はガリガリ真面目に英語学習をやるよりも、英語でフリーディスカッションしたいタイプなので、Jilai先生のように明るくて趣味や文化の話を気軽にできる先生はとても合っています。
Facebookでも繋がっていて、Jilai先生から「Emi、先週こんなことしてたでしょ」って言われると嬉しくて話が盛り上がっちゃいますよね。

友達感覚で英語を学べるなんて素敵ですね!
英語の宿題の他に、自宅で英語学習はしてらっしゃいますか?

Kindleで英語の本を少しだけ読んでいます。
翻訳本の日本語訳は時々変な表現があるので、原文を読めた方がいいですよね。まだまだゆっくりしか読めませんが(笑)。
また、プライベートで外国人の友達が増えてきたので、英語で頑張ってやり取りをしています。最近はウガンダ人の友達ができました。

ウガンダの方と友達になれるなんてすごいですね!
話は変わりますが、落合さんはMBAオリジナル校(※1)でフィリピン留学も経験されたんですね。
※1: スタートアップイングリッシュのフィリピン・セブ語学学校の名称

そうです!英語の勉強が半分と旅行が半分という気持ちで臨んだフィリピン留学でしたが、とても楽しかったです。
スケジュールの都合で1週間しか滞在できなかったのが悔しかったですね。

フィリピン留学はいかがでしたか?

MBAオリジナル校の先生のクオリティも非常に高かったですし、フィリピン留学の同期や先生も良い人が多くて満足しました!
フィリピン留学時の同期とは今でも仲が良く、この前も皆で集まってフィリピン料理を食べに行きました。
また、同期とはビジネスマンとして英語学習以外の話もできるので、刺激を受け合える良い関係ができています。

フィリピン留学後にも横の繋がりができて素晴らしいですね。
MBAオリジナル校のプレゼンテーション(※2)は受けましたか?
※2: MBAオリジナル校で毎週金曜日に行われているプレゼンテーションクラス

1週間しか滞在しなかったため受けませんでした。
ただ、中には1週間でプレゼンに挑戦している人もいて、すごいと思いました。

フィリピン留学の経験は今でも活きていますか?

はい。フィリピン留学のおかげで、外資系企業の英語の資料を読む際、身構えなくて済むようになりました。
前は英語を見ただけで身構えてしまいましたが、1週間ずっと英語に触れていたので、気軽に英文に向き合えるようになったのは1歩成長です。
またフィリピン留学後に英語で困った時も、アフターフォローの体制がありスタートアップイングリッシュの先生に気軽に聞けるので、大変助かっています。

今後とも是非スタートアップイングリッシュを活用していってください。
これから英語を使って挑戦したいことはありますか?

最初にも言ったように、まずは海外の英語の情報をダイレクトに仕入れたいです。
最終的には海外で英語を使って仕事をするのが目標です。海外が大好きなので、旅行だけではなく仕事でも海外に行けたら良いと考えています。
他にも、英語を通して違う国のカルチャーを知りたいです。
例えば英文は構造的に結論ファーストですが、日本の文章は結論を最後に持ってくる構造をしています。これは文章の書き方だけでなく住所の表記の仕方などにも現れています。そして、思考パターンにも表れています。言語を勉強すると、こういった民族性やカルチャーの理解にもつながり、非常に面白いと思います。

引き続き英語学習を頑張ってください。
最後に、スタートアップイングリッシュへの通学を検討されている方にメッセージをお願いします。

英語学習をするためのツールは沢山あります。
英語を勉強する1つの手段として、スタートアップイングリッシュのようなマンツーマンレッスンを利用するのが自分に合っていました。
忙しい時はオンラインレッスンもできますし、まとまった休みを取れたらセブ留学もできるので、自分にあったスタイルにカスタマイズしやすい環境が整っています。
私はそんなスタートアップイングリッシュを、友達にいっぱい紹介しています(笑)。
オーダーメイド型のレッスンを受けることができるスタートアップイングリッシュで、是非無料体験レッスンを受けてみてください!